2020.04.28 NEWS

パーソナライズされたファッション情報をお届け。新サービスAppartunity

by STYLE it.編集部

趣向に合わせた情報をお届け

株式会社フォーピープルが、“私だけの好きに出会えるファッションメディア”をコンセプトに、1人ひとりの趣向に合わせたニュースやブランド・ショップをレコメンドする【Appartunity(アパチュニティ)】β版の提供をスタート。

フォローしたブランドの傾向から1人ひとりの趣向にパーソナライズした情報を届けることで、今まで知り得なかったブランドとショップとの出会いを通してファッションが楽しくなる体験を提供する。

▼コンセプトムービー

アパチュニティとは

アパレル+opportunity(きっかけ)=Appartynity

サービスをきっかけとして、さまざまなファッションに触れて欲しいという意味を込めたそう。

■見たいファッションニュースをキュレート

ユーザーがアパチュニティ内でフォローしたブランド・ショップに関連するファッションニュースを様々なメディアからキュレーションしてくれるため、自分だけのファッションメディアが完成。情報過多の現代に、本当にキャッチしたい情報だけを見ることができる。

■ファッションブランド・ショップのレコメンド

ユーザーがフォローしたブランドの傾向から「マッチ率」を算出し、位置情報や検索した駅の近くにあるおすすめショップを上位表示してくれる機能も。初めての街に訪れたときだけでなく、お気に入りエリアで新たなショップを探求したいときに活躍してくれる。

サービスに託した思い

今回、アパチュニティのリリースに伴い、代表の田中さんと広報の椋本さんにサービスについてお話を伺ってきました。

─ アパチュニティを作ろうと考えたきっかけを教えてください。

田中さん(以下敬称略):元々苦手意識があったアイテムを、店頭スタッフに勧められてきたところ「意外とバランスいいな。」と思い克服できたという経験があったんです。こういった体験はECではなかなか起こり得ないけど、店頭で生地に触れて、実物を見て、接客を受けることで、新しい服にときめく瞬間ってあると思うんです。そんな経験を啓蒙するサービスを作りたいと思ったことがきっかけです。

広報・椋本さん


─ アパチュニティを、どんなサービスにしていきたいですか?

椋本さん:元気がなくなってしまっているアパレル業界を盛り上げる、1つのコンテンツになればいいなと思っています。ファッションは自分を表現する手段だと思うので、アパチュニティをきっかけに、気分が上がる服やお店に出会って欲しいです。同時に、アパレル業界で働きたいと思う人が増えたら嬉しいですね。

─ 田中さんにとって店舗とは?

田中:店舗はモノだけでなく、商品情報や歴史、ストーリーなどの“コト”を提供してくれる場だと感じています。魅力に溢れたお店はたくさんあるにも関わらず、探す手段が少ない。そんな課題をアパチュニティで解決したくて、例えばラーメン好きの人が食べログを見て、ラーメンを食べるために出かけたりするような、そんな価値観をアパレルで実現したいんです。

サービスの今後の展開

現在、マッチ率算出アルゴリズムの開発や、掲載店舗・ブランドの網羅、対象メディアの拡大、独自コンテンツ投稿機能、ユーザビリティ改善などさまざまなブラッシュアップを計画中。なによりも、ファッションが好きな人が、もっと服に対してワクワクときめくきっかけを作り、事業者と消費者を結ぶ、日本のファッション業界を支えるサービスを目指していくそう。

Appartunity(アパチュニティ): https://appartunity.net/ 
株式会社フォーピープル: https://for-people.co.jp/company/ 

【会社概要】
株式会社フォーピープル
創業:2013 年 5月
代表者:田中弘武
所在地:〒150-00 東京都渋谷区渋谷1-3-18 ビラ・モデルナC600
(企業サイト): https://for-people.co.jp/

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000054087.html

TAG

RELATED ARTICLES