2019.09.13 NEWS

サステナビリティな仕組みを作りたい。オフプライスストア「&Bridge」1号店オープン!

by STYLE it.編集部

【株式会社ワールド】と【株式会社ゴードン・ブラザーズ・ジャパン】が8月1日に設立した新会社【株式会社アンドブリッジ】は、ファッション産業の新業態となるオフプライスストア【&Bridge(アンドブリッジ)】の1号店を9月14日(土)に埼玉県西大宮にオープンします。

オフプライスストアってどんなお店?

オフプライス・ストア:正規の卸売価格より低価格で仕入れ低価格で販売する小売業の業態。

米国では、このオフプライス業態が拡大しており、アパレル企業から余剰在庫を買い取りバーゲン価格で販売しています。日本においてもオフプライス業態は潜在的なニーズがあるのではないか。という考えから、ファッション感度が高い方をターゲットに都市近郊の利便性の高い立地でオフプライス業態を展開。

サステナビリティある社会の実現に貢献

アパレルに限らずあらゆる業種・業態において、製品・商品の大量生産や大量廃棄は国際的な問題であり、ファッション産業における余剰在庫や商品廃棄の課題にも関心が集まってきています。アンドブリッジは、過剰となった衣料品を再循環させ、価値あるブランドの商品を魅力的な価格でお客様に提供する持続可能な業態モデルを構築することで、ファッション産業全体の商品ロスを低減し、SDGs(持続可能な開発目標)、すなわち企業の社会的責任(CSR)を果たすことに取り組んでいくそう。

店内の什器やショッピングバッグ等の消費財まで、サステナブルの観点から、リサイクル・リユースを基本に設計し、「アンドブリッジ」全体でサステナビリティある社会の実現に貢献しています。

&Bridge

ゴードン・ブラザーズ・ジャパンの幅広い商品調達ネットワークを活かし国内外の人気ブランドを取り揃えと、ワールドグループならではのVMDによるレイアウトとディスプレーにより、店内を快適に回遊しながらショッピングを楽しめる空間となっています。天井が高く抜け感もあり視界がスッキリしているため、ストレスなく商品を見られるのも嬉しいところです。

店頭構成比:レディース(45%)、メンズ(15%)、キッズ(5%)、ファッション雑貨(15%)、生活・キッチン雑貨(15%)、コスメ・フレグランス(3%)、ジュエリー(2%)

店内の両端には台車を利用し在庫を積んでいるため、補充などのオペレーションがスムーズにできる仕様になっています。店内の雰囲気とマッチしており、在庫が置いてあっても違和感がないところがポイント。

店舗の特徴

① ショッピングの楽しさを伝えるためにあえてブランド名の表記は行わず、ブランドミックスでカテゴリ毎に商品を配置。1品番毎の取り扱いは少なく、来店する度に新しい商品に出会えるようになっています。

② サステナブルをテーマに、リユースやアンティーク什器・古びたコーヒーの樽を活用し、雰囲気のある演出。全体ではシンプルに統一感を持たせることで、快適に楽しくお買い物を楽しめます。

③ 地元の方とのコミュニティーを大切に作り上げるため、店内にはコーヒーサーバーを設置。また、BGMにはジャズを設定しておりくつろげる空間づくりとなっています。

今後の展開は…

一企業の枠にとらわれず、「アンドブリッジ」の理念に賛同いただける企業やブランドを募りながら、ファッション産業の余剰在庫解消の助けとなる、オフプライスストア業態のオープン・プラットフォームとして、品揃えと店づくりを進化させ、順次出店エリアを拡大していくそう。

 

【概要】

住所:埼玉県さいたま市西区宮前町220 にしおおみやファッションモール 1F

営業時間:10:00〜19:00 不定休

TAG

RELATED ARTICLES