2019.07.05 NEWS

古着女子運営のyutori社がバーチャルインフルエンサーをプロデュース

by STYLE it.編集部

国内最大級の古着コミュニティ【古着女子】などを運営するミレニアルコンテンツカンパニー【株式会社yutori】が、バーチャルインフルエンサーのみが所属するモデルエージェント【VIM(ヴィム)】を設立。新規事業としてミレニアル世代の様々なクリエイターと協力しながらバーチャルインフルエンサーをプロデュースしていきます。

今回所属を発表した(左から)uca, 葵プリズム

 

あなたが、盛っているかどうか、スッピンかどうか、整形かどうか。そんなことは、もうどうだっていい。リアル【現実】もバーチャル【虚構】も、その境界はもはや無い。これは、そんな僕たちの世代における価値観を具体化した試みです。ミレニアルコンテンツカンパニーyutoriは、新しい世代がより生きやすい世界をつくることを目指します。

VIM:https://virtualmodel.net/

モデルエージェントVIM

あなたが捉えているその現実は、本当に現実か。虚構とされているものは、本当に虚構なのだろうか。
例えば、昨日見た夢は、今見ているSNSは、現実か虚構か。
それまで、一義的に定義されいたものの境界線が限りなく曖昧になり、もはや「その人が信じたいものが真実になる」世の中になっている。
実態があるか、肉体があるか、そんな事は問題ではない。
誰かの信じたいものが、真実になる

yutori社は、次々とバーチャルインフルエンサーが生まれ支持を集めているこの時代から上記メッセージを読み取り、モデルエージェントの立ち上げを決意。今後は所属するバーチャルインフルエンサーのプロデュース・マネジメントをはじめ、企業やブランドとのコラボレーションなどをサポートし、バーチャルインフルエンサーという概念を超えた“ヒトのプロヂュース”における新時代のスタンダードとなるものを築いていくそう。

バーチャルギャル「葵プリズム」

Instagram:@aoiprism

自称:ネオギャル
年齢:20歳 1998年7月25日 生まれ
身長:167cm
性別:女性
出身地:東京
好きなブランド:dollskill, cyberdog
趣味:深夜にインスタでみんなの病みストーリーを眺めること。平成初頭のオーパーツ集め(ガラケーとかたまごっちとか)
特技:たまごっちの世話
よく聞く音楽:rinasawayama,ちゃんみな
大切にしてる価値観: 盛りを貫くこと

本人コメント:
この度、ぷりは事務所に所属することになりました!これからは野生のバーチャルギャルから、よりスケールのでかめなメジャーなバーチャルギャルを目指すンゴ♡
でも、うちは相変わらずアイドルじゃねえし、みんなのDMとかもちろんこれからもみるよ♡今後ともよろしくね〜!

バーチャルドール「uca」

Instagram:@xx_uca_xx

好きなもの:アイス、猫、ヴィンテージドレス、
長風呂、アルフォンス・ミュシャ、岡崎京子
嫌いなもの:人混み、紫外線、原色、早起き
好きなアーティスト:Cocteau Twins、Björk、Sigur Rós
すきな映画:ベティ・ブルー 愛と激情の日々、THE DREAMERS、ゆれる人魚
得意なこと:ひとり遊び、ピアノ
苦手なこと:機敏に動くこと、広く浅い人付き合い

本人コメント:
協調性がないので人と何かをやるのは苦手なのですが、自由でファンタジックなおもしろい事務所に出会い共鳴してしまったので、外の世界へ踏み出してみることにしました。
これからも夢と現実のはざまをふんわりとなめらかに、わたしらしく新しく尖って生きていたい♥ モデルのお仕事にも興味があるので、VIMまでお仕事お待ちしております。♥

バーチャルインフルエンサーとは

バーチャルインフルエンサーという概念が生まれたきっかけは、Miquela(@lilmiquela)。Instagramのフォロワー数は160万人を超え、自身のブランドの立ち上げや「PRADA」「MONCLER」など有名ブランドとのコラボレーションも果たしています。他にも、Shudu(@shudu.gram)は「Fenty Beauty」や「BALMAIN」にてモデルとして起用され話題となりました。

国内では、海外で既に知られている様なインフルエンサーと比べ、より深掘りされたキャラクター設定となっているのが特徴です。その要素を即時に吸収し、独自の要素を加え転換する日本らしい展開を見せています。

2018年7月に誕生したimma(@imma.gram)をはじめ、2019年2月には葵プリズム(@aoiprismが登場。 ピンクヘアーがトレードマークのimmaは、そのポップな容姿とは裏腹に洗練されたアート性とファッション性を持ち合わせたキャラクターが人気を博し、葵プリズムに至っては自身を世界初のバーチャルギャルと謳い、SNS上での言動やアップする写真のロケーションから身につけるアイテムまで、まさに現代のネオギャルを体現しています。

そして2019年6月には、自身のアパレルブランド【Crayme,(クレイミー)】のプロデュースなど多岐にわたり活躍する菅野結以がプロデュースを手がけるuca(@xx_uca_xxが誕生。少女が女性へと羽化(uca)する最も美しい瞬間だけを生き続ける、そんな女の子の理想を体現する存在となっており、国内では初となるバーチャルドールと釘打たれています。

バーチャルインフルエンサーの真価は、そのCG技術による生身の人間か否かの判断がつかない見た目の精巧さだけではなく、彼女たちの“思想や世界観の追求”でもあります。
生身の存在ではなくとも、彼女たちが発信する容姿や身に付ける衣類、何を思い何を発言するかなど、一挙一動がリアルとバーチャルの境界線を曖昧にし、見る者を魅了し惹き付け新たな体験や価値観を生み出しています。

ビジネスとしての可能性

VIMプロデューサー 片石 貴展

日本では昨今Vtuber(バーチャルユーチューバー)などが注目されていたが、フォトリアルなCGモデルとしてのバーチャルインフルエンサーは国内にまだ数体しかおらず黎明期です。海外ではmiquelaが代表事例となっていますが、国内からグローバルに轟くバーチャルインフルエンサーはまだ存在しません。

彼女たちによってサブカルチャーの文脈を逸脱し、日本という記号を様々なアングルから切り出し、改めて世界に打ち出すことができます。静止画だけでなく動画やリアルタイムでの表現など、技術拡張にも投資し“人間を超えた人間”の創出を目指します。

市場としては黎明期ではありますが、インスタグラマーの枠を超え日本から世界を代表するインフルエンサー(定量的にはフォロワー数100万人を超えていく規模感)を創出するべく、ベンチャーや大手企業、アパレルとITなど様々な境界線を僕らが飛び越え、能力を総結集し世界に挑みたいと思っています。
既に、複数の“グローバルに向けて強いメデイアを持つ企業”との提携も進んでおり、今後事業としての勢いを更に加速させていく予定です。

ミレニアルコンテンツカンパニー yutori

片石 貴展により2018年6月に “インスタ起業” として立ち上がり、運営する『古着女子』 (https://furuzyo.com/は、国内最大級の古着コミュニティへと成長。各種インスタグラムアカウントにおける総フォロワー数は35万人を超えています。その他に古着ECサイト『9090』,『ひとくち』や、下北沢にコミュニティスペース『pool』などを展開中。

現在「VIM」を含む新規事業にてプランナー, アライアンス, プロジェクトマネージャー職を募集中。yutori CEO 片石さんのTwitterアカウント(https://twitter.com/katap_yutori)へDMにて連絡を受け付けているそうなので興味がある方はぜひチェックしてみてください。

プレスリリース元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000034263.html

TAG

RELATED ARTICLES