2019.07.01 TREND

AIで分析!2018~2019年のファッショントレンドカラー&アイテムを発表

by STYLE it.編集部

株式会社ニューロープは、2018年7月~2019年6月にSNSで公開されたファッションスナップ約43,000枚を、自社で開発したファッションAIで解析。そこから判明した人気アイテムの色や柄、カテゴリなどについて発表しました。

 

人気カラーの上位は色ものではなく無彩色!

こちらの表は、アイテムの色の出現回数を母数として出しているランキング。やはり上位は「ブラック」と「ホワイト」が群を抜く結果に。コーディネートを組む際、たとえば色もののトップスを取り入れてもボトムスには無彩色のものを合わせることが一般的なことから、上位に無彩色がくるのは納得ですね。

また、1年を通してみると出現回数が同等であった「グレー」と「ベージュ」。ですが時系列で見てみると、2018年秋冬をピークにグレーは減少、2019年にはベージュが逆転しています。

そして同じく「ピンク」「レッド」も今年に入ってから減少傾向にあり、代わって「ブルー」が上昇してきています。

スカート丈の長さにも変化が

「スカート・ワンピース」の丈に関して、2018年10月~2019年6月のデータを3ヵ月単位で集計・比較したところ、ミモレ丈から徐々にマキシ丈へとシフトしていく様子も分かります。

また、小物のカバンでは、これからのシーズンに必須な「カゴバッグ」が秋冬も一定数活用されていたことが分かります。

柄の結果を見てみると、街中でも多く見かけられた「ボーダー」は、2018年秋冬をピークに減少しています。

プレスリリースはこちら

■ トレンド分析サービス「#CBK forecast
SNS上に掲載されているファッションスナップ画像をAIで解析し、色・柄・素材・形・ディティールなどを解析・定量化し、ダッシュボードとして提供するサービス。ユーザーは期間・カテゴリ・約500種類の属性タグなどから自由にトレンド分析することができます。メーカー・卸・リテール・メディアなど、ファッション関連の企業がMDやバイイング、コンテンツ制作などに活用しはじめています。
https://encyclopedia.cubki.jp/195/

TAG

RELATED ARTICLES