2019.01.18 NEWS

つまんねぇ服なんて着るな。次世代の若者が挑戦するクラウドファンディング

by STYLE it.編集部

文化服装学院の学生が手がけるファッションブランド【SIX period.(シックスピリオド)】が、2019年春夏シーズンのアイテムを2019年2月13日までクラウドファンディングサイト【CAMPFIRE(キャンプファイヤー)】にて先行販売を行います。

SIX period.

文化服装学院の学生やクリエイティブな若者たちによる新ブランドSIX period.。常識にとらわれない若者のパワーにインスピレーションを得た「ネオヤンキー」をキーワードとして、文化服装学院に在学中の櫻木彩津那さんが2018年12月に立ち上げました。デザインやルックの製作にはモデルの石丸乃晏や山崎 優斗、フォトグラファーの永井樹里のほか、ヘアサロン【トニ-アンドガイ(TONI&GUY)】のヘアスタイリスト小野瑞季などが参加しています。

ネオヤンキーって?

SIX period.は定義するネオヤンキーとは、自分の夢に貪欲で人を楽しませ誰よりも人間らしく夢に忠実な人間のことを指すそう。AIの発達により全てのルールが変わりつつある現代において必要な人材は、自分の意思を貫く正直な人間。それが、“ネオヤンキー”。

ブランドコンセプトなどの詳細はクラウドファンディングのページからチェック

 

若いからできることがある

19SSコレクションは、全て10〜20代のメンバーで構成されています。撮影、モデル、ブランドサイトの構築も全てアマチュアの素人。だからこそ、プロでは思いつかない新しいファッションの形を実現しているのです。「自分に正直になりたい、何か一歩を踏み出すためには自分を変えたい、そんな心の中の葛藤を言葉ではなくモノで表現し答えとなるものを作りたい」という思から作り上げた販売中のアイテムは、生地、デザイン、機能性全てにこだわりが。

SIX period. HAORI – 羽織 – : BLACK (S,M) 16,890円(tax in)

コートには独特の光沢感と綺麗なドレープ性が特徴的で、耐久性も高い生地を使用。高級ブランドも使用する素材を贅沢に使ったものを、クラウドファンディング限定価格で販売しています。

また、コレクションのアイテムの大半が日本製のため、品質の高い商品を提供しています。これらのこだわりが注目を集め、有名モデルやインフルエンサーからも多く連絡が寄せられているそう。

その他の商品はこちらでチェック

 

東京・大阪にてポップアップストアを開催

SIX period.は今後、リアル店舗での展開も積極的行なっていくそう。第一弾は4月に都内、6月には大阪でポップアップストアの開催を予定。また、年内に数回に分けて都内での展示会も計画していたり、地方でもSIX period.と旅館を掛け合わせた、和をソーシャライズした滞在空間を創り出す企画を検討しているとのことで、ただのファッションブランドに止まらない活躍を見ることができそうです。


【合同会社One For All, All in Businessについて】
本社:​〒177-0051 東京都練馬区関町北1-18-2ハーモニーテラス関町北201号室
代表者:代表社員 櫻木 彩津那
設立:2018年9月
電話番号:03-4405-1295
URL:http://www.oneforall.company
事業内容:アパレルブランド「SIX period.」の展開

TAG

RELATED ARTICLES