2018.12.21 SHOP/EC

世界観づくりが大切。Monoposを使った自社ECサイトのつくりかた

by STYLE it.編集部

ECサイトで物販を行おうとすると、まず自社ECサイトでの販売とモール型ECサイトに卸して販売する2通りの方法があります。もちろん、どちらか一方を運用しても、両方運用してもいいのですが、それなりに運用コストがかかるためなかなか全てを上手く運用できているブランドは少ないんじゃないでしょうか。自社ECサイトとモール型ECサイトのメリット・デメリットはそれぞれあるのですが、それはまた別の機会に。

今回は、弊社が提供しているサービス【Monopos(モノポス)】でできる自社ECサイトづくりをご紹介します。

MonoposのECサイトでできること

※Monoposで作成した自社ECサイトのトップページデザイン

 

Monoposでは、ブランドやショップの世界観を伝えられる、自社ECサイトの構築が簡単に行えます。シンプルなサイトデザインに加え、クライアントさま1人1人と相談をしながら作り上げていくので、一緒にECサイトをつくっていけたらと思っています。

トップバナー

トップバナー部分は、適宜クライアントさまが簡単に変更することができます。ブランドのイメージビジュアルや、シーズンごとのルック画像などを当てはめることで、ブランドのイメージを伝えやすくなっています。

* 商品画像

商品画像も一括アップロードが可能で、1枚1枚登録する必要がありません。着用画像やアイテム画像を適宜アップロードしていただくだけ。このとき、写真の色や撮り方など統一感があると、よりブランドイメージが伝わりやすくなるので、おすすすめです。

* 新着&PICK UP

トップページに掲載される商品は、基本は新着順になっていますが、設定次第で好きな順に商品を掲載できるので、PICK UP商品として紹介することができます。ECサイトに訪れた方が最初に目にする商品になるので、上手く使ってみてください。

* SPECIALS&MAGAZINE

Monoposで作成したECサイトには、SPECIALSとMAGAZINEというタブがあります。こちらはコンテンツを掲載できるページになっていて、日常的なブログとしてはもちろん、新作情報やニュース、ルック画像の掲載などブランドの情報などを掲載することができます。季節に合わせたコーディネート提案などもできるので、1つのメディアとして活用するのがおすすめ!

記事内には商品のURLを埋め込むことができるので、記事から直接商品ページに遷移することも可能です。

カスタマイズ

基本のデザインは決まっていますが、名称の変更・一部デザインの変更(別途料金がかかる場合がございます。)もできます。また、カスタマイズを行う前提のプランもあるので、詳細はMonoposのページをご覧いただくか、お問い合わせくださいませ。

 

まだまだ進化を続けます

世界観づくりにおける機能は今もアップデートを行っていて、Instagram連携などの開発も進めているところです。画像を使用して世界観を作ったり、コンテンツを作成して発信をしたりすることで、ブランドのストーリーや世界観を伝えられる自社ECサイトをつくりませんか?

Monoposについてはこちらから

Monoposを既にご利用いただいているクライアントさまのECサイトは、ページ下部のクライアント一覧から見ることができるので、興味を持っていただいた方はぜひ覗いてみてください。

TAG

RELATED ARTICLES