2018.11.19 INTERVIEW

レンタルサービスを支える縁の下の力持ち。寺田倉庫が担う裏側を聞いてみた

by STYLE it.編集部

最近、少しずつ増えている、「ファッションレンタルサービス」。言葉や存在はなんとなく知っている方も多いと思いますが、一体どういう仕組みになっているのか疑問に思ったことはありませんか?

そんな疑問を解決するべく、創業当初の【airCloset(エアークローゼット)】(※〜2018年3月までのオペレーション構築)と一緒にファッションレンタルの仕組みを作り、裏側の役割を担っていた【寺田倉庫】にインタビューをしてきました!寺田倉庫の事業から、これからのレンタルサービスの可能性についても伺ってきました。

 

寺田倉庫=保管のプロ

ー 寺田倉庫の事業について教えてください。

我々は、余白創造のプロフェッショナル集団として活動をしています。保管物の品質維持を強みとした倉庫会社で、事業の1つとして富裕層の方向けにワインやアート作品などの保管サービスを展開しています。具体的には、高級ワインセラーを提供していたり、1本90円から預かるWEBサービスも提供しています。セキュリティに関しても、社員であっても簡単には入れないほどしっかりしているんです。アート作品の場合、絵画などは保管環境によっては経年劣化が進んでしまうので、我々の品質管理の技術の高さを評価いただき、会員数も伸びております。他にもminikuraといったクラウドサービスや(minikuraについてはこちら)イベントスペースの貸し出しも行なっています。

 

偶然から生まれた、新しいノウハウ

※写真はイメージです。

 

ー ファッションレンタルサービスに携わっていると聞いたのですが、具体的にはどんな役割を担っているんですか?

airClosetさんと一緒にレンタルサービスのノウハウを0からを作り上げてきまして、現在はAOKIさんの【suitsbox(スーツボックス)】や、レナウンさんの【着ルダケ】というスーツのレンタルサービスの裏側をやらせていただいております。

一般の倉庫会社では、”1品番のアイテムが10個”といったロット管理を行なっているのですが、我々は1点1点写真を撮って登録し、管理をするという個品管理のノウハウがありました。レンタルサービスは同じ商品を何度も使用するため、5回使った物と10回使った物の状態が違うことを把握できなくてはいけないんです。そういった面で、同じ品番のアイテムであっても1点1点管理する我々の管理方法と、レンタルサービスが非常に親和性が高かったんです。

 

可能性だらけのレンタルサービス事業

レンタルサービスの裏側の役割を担う上で大変なことはありますか?

数社やらせていただく中で大変なのは、匂いや形の維持など、サービスによって品質に対してこだわっているポイントが異なっているところです。汗やタバコなど、匂いの原因によってクリーニングの工程が変わるので、それぞれに合わせたクリーニング手法を仕組み化することも大変でしたね。

 

ー ファッション以外のレンタルサービスは行っていますか?

最近はファッション以外のジャンルにも力を入れています。具体的には、家具、家電、GoProのレンタルサービスとも提携をし始めています。美容家電もニーズがあるみたいで、実現すればF1層(20〜34歳の女性)の市場が伸びると思っています。レビューを見て商品を販売するというよりも、実際に使ってみて、購買に繋がるというチャネルが増えていくことも面白いなと思っています。

しかし、レンタルサービスを始めたいというお問い合わせはいただくのですが、特にファッションでいうとクリーニング費用・往復の配送費がかかったりとハードルが高い点や、流行り廃りがあるファッションに対して、どのような付加価値をつけるか、という点も難しいところです。付加価値とサービスを上手く掛け合わせるところが事業の肝だと思いますね。

 

レンタルサービスにおける、縁の下の力持ち

—   レンタルサービスを推進していく上での目標はありますか?

海外では物やスペースのシェアに対してさまざまなサービスが展開していて、市場としても大きいんですけど、日本では、シェアリングという文化そのものがまだまだ浸透していない印象があります。我々の目標としては、プラットフォームとして、新規事業や既存サービスを物流面から支える、縁の下の力持ちになれればと考えています。物流機能をさらに充実させることで、さまざまな方達にメリット・恩恵を出せるような仕組みやシステムを作っていきたいです。

 

=============

今回、これまで知らなかったレンタルサービスの裏側の一部を、お聞きすることができました。ファッション以外にも、さまざまな領域でレンタルサービスが普及している中で、個人的にはGoProや美容家電などを利用してみたいです!ただレンタルをするだけでなく、試してみて購入するという利用の仕方が一般的になれば、市場も広がり、可能性が広がるんじゃないかとわくわくした気持ちになりました。

TAG

RELATED ARTICLES