2018.11.15 TREND

使いこなせばもっと楽しい。ハイライト・ネームタグなどInstagram7つの機能

by STYLE it.編集部

前回の【Instagram(インスタグラム)】ストーリーズ内加工方法に続いて、今回はInstagramの便利な機能を7つご紹介します。存在は知っていても使ったことがない機能を習得して、いちユーザーとしても運用者としても上手にInstagramを利用してみてください。

前回の記事はこちら

 

今回紹介するのは…

1.ハイライト

2.ミュート

3.シェア

4.タグ(ストーリーズ)

5.ネームタグ

6.アーカイブ

7.保存

の7つの機能をボリュームたっぷりでご紹介します!

 

1.ハイライト

プロフィールページに表示されている“ハイライト”。通常、ストーリーズは24時間しか公開されませんが、公開した写真&動画をハイライトにまとめることで24時間以降も表示しておくことができる機能です。

 

ハイライト機能の使い方はさまざまで、旅行の様子をまとめたり質問の回答をまとめたり。ブランドであれば、シーズンルックのまとめや営業時間・配送方法など、お客さまへのお知らせを掲載しているアカウントが多いです。

 

■追加の方法

1)ストーリーズ公開と同時に

 

ストーリーズを公開する際に、追加ボタンを長押しすると追加することができます。新しいハイライトを作ることも可能。

 

2)投稿済みコンテンツから

 

公開済みストーリーズの画面からハイライトに追加できます。24時間が経過してもアーカイブからハイライトに追加ができるので、今からでも充実したハイライトを作ることができます。(アーカイブは後ほど紹介します。)

 

■ハイライト編集

 

ハイライトは後から編集も可能!ハイライトの右下「もっと見る」をタップして、編集をしてください。

 

 

編集ページからもアーカイブされたストーリーズをハイライトに追加できます。また、カバーの画像はストーリーズ公開の有無に関わらず、好きな画像を設定

できるので見栄えが気になる方もご安心を。

 

2.ミュート

意外とまだあまり知られてない、ミュート機能。ストーリーズを見られたくない相手を指定すると、指定された人はストーリーズを見ることはできません。「会社の人にはプライベートを見られたくない…。」などちょっとした悩みを解決してくれます。

 

ストーリーズ内の「もっと見る」→「ストーリーズ設定」

他にもストーリーズに関する機能を細かく設定できるので、使いやすいようカスタマイズしてみてください。

 

3.シェア

■投稿をストーリーズにシェア

 

自分がフィードに投稿した画像・動画はもちろん、他人の投稿もストーリーズにシェアすることができます。投稿の左下にあるシェアボタンをタップ→ストーリーズに追加。

 

シェアのデザインは2パターンあり、タップしてデザインを変えられます。投稿後は画像をタップ→「投稿を見る」→投稿に飛ぶことができます。

さらに、上記の方法でシェアした投稿は、ストーリーズ内右下の「もっと見る」→「投稿としてシェア」をタップするだけで自分のフィードに投稿することができます。

 

■タグ付けされたストーリーズをシェア

 

こちらは利用している方も多いと思いますが、他人がタグ付けをしてくれたストーリーズを、自分のストーリーズにシェアすることができます。シェアする際は、絵文字やテキストを挿入できるので、自分なりにアレンジしてみてください。

 

■シェアをされたくない方は…

 

「知らない人にシェアされるの怖い!」という方は、ストーリーズや投稿をシェアできないように設定することも可能です。設定→「ストーリーズの再シェア」→許可ボタンをオフにするだけ。

 

4.タグ(ストーリーズ)

投稿はもちろん、ストーリーズにもスポットタグやハッシュタグをつけられます。タグをつけることで、フォロワー以外にもストーリーズを見られることがあります。

 

■スポットタグ

 

検索欄でスポット名を検索すると、ページ上部にストーリーズが現れ、同スポットタグがついたストーリーズと投稿を見ることができます。

 

■ハッシュタグ

スポットタグ同様、ハッシュタグ検索をすると、同じハッシュタグがついたストーリーズと投稿を見ることができます。

 

5.ネームタグ

ネームタグの存在はご存知ですか?アカウント名が入ったネームタグを作成し、ストーリーズでスキャンするだけで、そのアカウントに飛ぶことができるQRコードのようなものです。デザインも自分好みにカスタマイズができるので、見た目をオシャレにできるところもポイントです。

「設定」→右に出てくるアカウント名をタップ→自分の好みにカスタマイズ

 

「カラー」モードでは画面タップで色が変わったり、「絵文字」モードに変更すると、アカウントのイメージに合わせた絵文字のネームタグが完成します。アカウント名も絵文字の色に合わせて変わるので、お気に入りのデザインを見つけてみてください。

 

 

6.アーカイブ

アーカイブとは、「フィードからは消したいけど削除するのは勿体無い…。」「全体の世界観とずれてた…。」なんて投稿を保存できたり、24時間経過したストーリーズを見ることができます。もちろん自分しか見れないのでご安心ください!

 

トップ左上のマークからアーカイブのページに移動します。

  

上部をタップすると、ストーリーズと投稿で切り替えることができます。

 

■アーカイブの仕方

右上のボタンからアーカイブに移動ができます。フィードからは見えなくなりますが、いいねやコメントもそのままで、アーカイブのページに移動します。

 

ストーリーズの場合は「設定」→前述した「ストーリーズ」「アーカイブに保存」をオンにしておくと、24時間以上経過したストーリーズも自動的にアーカイブに保存されます。(24時間経つ前に削除したストーリーズは残らないので要注意。)

 

■プロフィールへの戻し方

 

1度アーカイブした投稿を戻すこともできます。プロフィールに戻すと、元あった場所に反映されるので、トップページのバランスが崩れる心配はありません。

 

7.保存

Instagram内のアルバムとして利用できる保存機能。欲しい服やアイテム、参考にしたいヘアスタイル、メイクの投稿を保存したりと、使い方は人それぞれ。

■フォルダ分けも可能

利用をおすすめする1番の理由は、フォルダ分けの機能があるところ。カテゴリに分ければ、これまでスクリーンショットをしていた“覚えておきたい投稿”も綺麗に保存することができます。

「保存済み」で保存した画像の一覧が表示されます。

 

保存済み画像一覧ページの右上+をタップするとフォルダを作成することができます。

 

=====================

いかがでしたか?Instagramのユーザーとしても、運用者としても、知っておいて損のない機能がたくさんだったと思います。今後のInstagramが楽しくなるような情報を発信していくので、ぜひ参考にしてみてください!

TAG

RELATED ARTICLES