2018.11.13 INTERVIEW

ファッションをもっと好きになる。エアークローゼット社が提供するユーザー体験とは

by STYLE it.編集部

ファッション×テクノロジーに関する情報を取り扱うSTYLE it.で、どんなサービスにお話を伺おうか。そう考えた時、まず頭に浮かんだのが、“ファッションレンタルサービス”を運営している【株式会社エアークローゼット】でした。

今回は、“ファッションレンタルサービス”を深堀りするべく、「どんな仕組みなのか」「どういった方が利用しているのか」など会社やサービスについて、エアークローゼット代表・天沼さんにお話を伺ってきました。

airCloset=月額制ファッションレンタルサービス

まずは、【airCloset(エアークローゼット)】のサービス内容のや概要について紹介します。airClosetは、プロのスタイリストがお客さまお一人お一人に合わせてお洋服を“パーソナルスタイリング”し、自宅に届くサービス。ライトプラン(6,800円(税抜)/月1回)とレギュラープラン(9,800円(税抜)/借り放題)の2コースがあります。月に2回以上借りる場合は、レギュラープランの方が自分の都合に合わせて使えるため利用率も高いようです。

<特徴>

・クリーニング不要

・1回3着ずつ専用BOXでお届け

・返却期限なし

・お気に入りの服は購入可能

<メインユーザー>

・20代後半〜40代女性

・9割がお仕事をしている女性

・お子様がいる女性

 

オンラインでファッションレンタルが体験でき、忙しい女性も新しいファッションに出会い、楽しむことができます。これまではアパレルウェアに特化していましたが、ユーザーの要望を受け、先月からアクセサリーオプションも始まりました。ユーザー数・取り扱いブランド数の増加、リアル店舗のオープンなど進化を続けていて、ファッション×テクノロジーを考える上で欠かせない存在です。

 

※下記、インタビュー内容

 

感動し、ワクワクする洋服との出会い体験を

—  サービス立ち上げの経緯を教えてください。

元々、衣食住の領域で、特にファッションは人の気持ちにすごく近いものだと感じていました。例えば、新しいお洋服を着るだけで気持ちが高まったり、周りの人にどう思われるかドキドキワクワクしたり。そのワクワクする体験をたくさん作りたかったんです。自分好みの物しか買わない方や、決まったお店にしか行かない方にもたくさんのブランドやお洋服に出会い、最終的には新しい自分に出会えるようなサービスを作ろうと思い、スタートしました。レンタルはあくまでも手段であり、サービスの目的は感動し、ワクワクするお洋服との出会い体験を作ることです。

—  具体的に、人と新しい服の出会いが少ないという課題はどんなときに感じましたか?

妻や友人などの買い物を見ていて、明らかにいつも同じブランドのショップにしか行かないことに気づいたときです。他のブランドを探すこともなく、自分で似合うと思っている色やデザインしか選ばないし試着もしません。そうすると、新しいブランドを知り新しいデザインに挑戦する機会が全然ない。それならもっと心理的ハードルを下げて、「まあせっかくだから試してみようかな。」と思える何かが必要だと思いました。

—  当時はブランド獲得に苦労されたんじゃないですか?

そうですね。友人と3人で立ち上げたのですが、誰もファッション業界に知り合いがおらず、提案まで持って行くのに時間がかかりました。提案をしても普段着のレンタルという概念が世の中になかったので、ブランディングの面などさまざまな課題をいただきました。しかし、サービスの内容をお話しさせていただくと納得していただける声も多く、思ったよりはポジティブに受け入れてもらえました。

 

ファッションを好きになるための入り口

—  利用者からはどんな声がありますか?

座談会の中でよく聞くのは、断捨離お得というワードより、「ファッションを自由に楽しめるようになった。」という声です。お客さまの中にはファッションが楽しくなってむしろ出費が増えてしまった。」という方もいらっしゃいます。他にも、「自分では買わないお洋服に出会える。」「スタイリングしてもらえることが好き。」「とにかく楽しみで毎月娘とわくわくしている。」といった声があり、新しいお洋服との出会いを楽しんでくださっていると実感しています。手書きのお手紙をBOXの中に入れてお返しくださるお客さまもいて、お手紙を読んでいると、「感動体験を提供できてよかったな。」と感じます。お客さまが出会い体験を楽しんでくださっている声が聞けると、冥利につきますね。ファッションは忙しいからといって諦めるのではなく、時間がない中でももっと楽しんでほしいと思います。私たちが作るサービスで、お客さまに少しでもワクワクしていただけたら本望です。

ー コーディネートを組むスタイリストさんはプロの方ですか?

以前は、テレビや雑誌などのスタイリストとして生計を立てている方にのみスタイリングをお願いしていました。今は運用をしていく中でスタイリストさんの教育プロセスを作り、業務委託という形で200名以上の方に仕事をしていただいています。自由な時間に自由な場所で働いていただいているので、マタニティの方や海外で活動をしている日本人のスタイリストさんにも活躍していただいています。

 

「あたりまえ」の可能性を広げる

— 今後はどの様にサービスを拡大していく予定ですか?

“ワクワクが空気のように当たり前になる世界へをビジョンに掲げているので、これからもワクワクする体験を広げていきたいと思っています。今はレディースに特化していますが、メンズやシニア・キッズ・マタニティと他の領域に広げていく予定です。最終目標としては、海外展開。日本のブランドやトレンドファッションを伝えるために、サービスをうまく使っていきたいです。

 


 

これまでは時間や金銭面を理由に利用している方が多いと思っていたのですが、「airClosetでの体験を通してファッションがより好きになった」という方や熱量の高いユーザーのお話を聞いていく中で、ファッションとの出会いの場として素敵な体験を提供しているサービスだと知り、ファッションレンタルサービスのイメージがガラッと変わりました。

 

今回の記事に掲載しきれなかった、エアークローゼットが運営する他サービスについての記事は20日に公開いたします。お楽しみに!

 

airClosetについてはこちら

株式会社エアークローゼットについてはこちら

 

TAG

RELATED ARTICLES